TOP次のページ

2 MACの機種選びについて

現在、i-mac , eMAC ,ibook,Powerbook,Powermacの機種があります。

これらは自分のコンピューターに関わっていくスタイルに合わせて選んでください。

初心者でパソコンなんて触ったことがない、取りあえず始めてみようと思う人は高価なPowerbookやPowermacG5などは必要ないかと思います。i-mac , eMACで十分です。最初のうちは最新機種のパワーを遊ばせて、慣れた頃に古くなっていることもよくあります。コンピューターの使用目的がはっきりしてから、さらに買った方が結局安上がりかもしれません。

また、家の机が極端に狭い人、場所がないひと、どこでもパソコン使いたい人はノートがおすすめです。初期投資は少し高いですが、下宿でも、実家でも、大学でも作業が出来る、またプレゼンにも使えるなどのスタイルが合う人はノートが良いかと思います。昔に比べてノートも安くなりました。また、AIRMACcardを使えば大学のデザイン棟ではインターネットが使い放題です。(デザイン棟1階はほとんど使えます。2階でも窓際は使えるようです)

大きなディスプレイが必要とか、とにかく処理が早いこと、メモリやハードディスクをたくさん増設したい人は、PowermacG5です。ただ、性能は良いですが、最近のi-mac , eMACも含めてかなり早くなっているので、スピードは余り気にしなくて良いかと思います。実際メディアの4年生も、i-macで素晴らしい映像作品(5分間以上)を作っている人もいます。

パソコンは2年もすれば大幅に進化した機種が出るものです。最初からG5でも高い機種を買う人もいますが、いきなり高価な出費するくらいなら、私は2年後にもう一台買うことを考えます。

目的を持てる程度にパソコンが使えるようになってから思い切った投資をしましょう。

機種選びの基準は、最も大事なのがCPUでMhzの値が出来るだけ大きい数値で、PowermacG5だとシングル(cpuが1個)、とデュアル(cpuが2個)があるから、これを基準に新機種と比較して下さい。シングルとデュアルの差は、倍早くなるわけではないですが、特定のアプリケーション(デュアルプロセッサに対応したソフト。代表例はPhotoshopなど)の場合は早くなります。ハードディスクは最低でも40GB以上、メモリは512MBまでは必要です。

2004.02.06

TOP次のページ