■□■

食と器のデザイン研究

■□■

食と器のデザイン研究とは:研究の目的と主旨です

行商のページ「棒手振り、引き売り、振り売りなど」:日本各地に残る魚売りの行商をレポートしています:2003/1/26 new

研究成果等:関連研究、論文等
論文: 食と器のデザインと美的要素に関する研究
論文:「棒手振り」などの行商に関する調査とそのデザイン性についての考察

食と器学生課題:愛知県立芸術大学デザイン・工芸科『食と器』課題作品

隙間の写真:2003/5/20 new

食と器のデザイン研究

このホームページの著作権は食と器のデザイン研究会が所有します。許可なく無断転載することを禁じます。
本研究は日比科学技術振興財団から研究助成(平成12年度)により実施しました。
また、平成13年度の研究は愛知県立芸術大学学長特別研究費により実施しました。

申し訳ありませんが全てのメールへのご返答は致しかねます。ご了承ください。
愛知県立芸術大学に関する質問は公式ページ http://www.aichi-fam-u.ac.jp/ からお願いいたします。

愛知県立芸術大学 デザイン専攻 講師 柴崎幸次